ローヤルゼリーがスゴい理由

デセン酸の効果って

デセン酸はローヤルゼリーにのみ含まれる特有成分です。
このデセン酸の含有量が多いほど、ローヤルゼリーの製品としての品質の良し悪しが決まるといわれます。
そこまで重要視されるデセン酸とは、いったいどのような健康効果を持つのでしょうか。

デセン酸の健康効果!

 デセン酸には、ローヤルゼリーが持つ健康効果が凝縮されているといっても過言ではありません。
具体的な効果として、下記のようなものが挙げられます。

●血糖値、コレステロール値を下げる
 デセン酸は体内のエストロゲンと結合することで、血糖値とコレステロール値を下げる性質があります。
血糖値もコレステロールも生活習慣病の要因となる要素なので、これらを下げるということは、ガンや糖尿病等の重大な病気の予防に繋がります。

●血流促進で新陳代謝向上
 血液をサラサラにし、血流を促進します。
これにより代謝が向上し、デトックス効果、美肌効果、ダイエット効果等が得られます。
 また、血液循環を良好にするということは、それだけ有害物質が排泄されやすくなります。
そのため、重大な病気の予防にも非常に効果的です。

●更年期障害を改善する
 デセン酸は女性ホルモンと似た働きをするということが分かっています。
そのため、閉経後の更年期障害の改善に非常に有効であるといえます。
 また、大豆イソフラボンも女性ホルモンと同様の働きをしますが、こちらは大豆アレルギーや子宮の疾患を患っている場合は摂取することができません。
デセン酸にはそういった制限がないという点も魅力的です。

その他デセン酸の特徴

●熱に強い
 デセン酸は熱に強いため、カプセルや錠剤タイプのローヤルゼリーであっても一定の含有量を保つことができます。
そのため、デセン酸を摂取するには生タイプでないと駄目といったことはありません。
調整されたカプセル・錠剤タイプでもしっかり摂取することができます。

●強い酸味を持つ
 鮮度の高いローヤルゼリーは強い酸味を持つことで有名ですが、これは鮮度・純度ともに高いデセン酸が含まれていることによります。
要するに、「酸味が強いローヤルゼリー=デセン酸が豊富に含まれている」ということになります。

デセン酸の注意点とは

 デセン酸はローヤルゼリーの中核を成す重要な成分ですが、それ故に注意点もあります。

●含有量が製品によって異なる
 デセン酸の含有量は基準が決められており、生タイプだと100gにつき1.4gが最低基準となっています。
ただし、基準が決められているというだけで、この量はメーカーや製品によって異なります。
 デセン酸を摂取したくてローヤルゼリーを買ったのに、成分表示を見たら少量しか入っていなかったという事態にならないためにも、購入時にしっかりとデセン酸の量を確認しましょう。

●合成デセン酸の存在
 デセン酸の含有量を基準値にするために、合成デセン酸を配合している製品もあります。
合成デセン酸は天然のものと比べて品質が劣っているため、正しい健康効果が得られない可能性があります。
この場合もしっかりと成分表示を見て判断することが必要です。

 デセン酸はローヤルゼリーの効果を凝縮した特有成分で、生活習慣病予防・美肌・ダイエット・血行促進効果等、さまざまな効果を発揮します。
また、熱に強いため、タイプや形状によって摂取できないといったことはありません。
 ただし、製品によって含有量が異なる点、および合成デセン酸が使用されている可能性については注意しなければなれません。
正しい健康効果を得るためにも、成分表示には必ず目を通すようにすることが大切です。
こちらのサイトでも、ローヤルゼリー製品の上手な選び方について解説されていますので、併せてご覧ください。